Uターン検討者が予め知っておくべき、ハローワークオンラインとハロワの現実

Uターン・Iターン・Jターン

Uターン検討中の方に、一つの存在として知っておいていただきたいのが、ハローワークインターネットサービスの存在です。

 

意外と知られているようで知られていないのですが、ハローワークに登録していなくても、Uターンを検討している地方の求人が検索できます。

 

もちろん、登録者に比べると情報は若干制限されますが、おおよその求人や多いジャンル、給与レンジなど、地元の一般的な求職者向けの求人相場というのが把握できます。

 

このサービスは、地元の業務の実情や、需要があるジャンルを知る手段としては、便利なサービスではあります。

 

ただ、実際に求職するのに利用するとなると、ハローワークの掲載求人が必ずしもベストとは限りません。

 

いろんな意味でスキル、給与など条件的に厳しい求人が多いという実態がわかったり、地域によっては求人数が多すぎて、結局時間だけが過ぎていく・・・ということもありえます。

 

そのため、何か起こってから地元に戻り、ハローワークなどで探すよりも、日頃から民間求人サイト(求人に対しきちんと対価を払い、いい人材を求めようという意志が強い)や、転職エージェントとのパイプをあらかじめ作っておき、地元の非公開求人を探した方が、様々な面で良いUターン転職ができるかと思います。

特に、今余裕があるうちに登録しておくべきマイナビエージェントをはじめとするサービスを掲載しますので、ぜひ登録することをお勧めします。まず、客観的な意見をもらうことが必要です。

 

パソナキャリア

パソナキャリア
適性をチェックし、あなたにあわせた求人を紹介するサービス
適性検査LP

 

 

下記に、各種の民間求人サービスを掲載しておきますので、ハローワークインターネットサービスは地元の仕事の需要、相場観を見るための手段と割り切った方がよいでしょう。

 

専門職向けの求人サイトは、下記にリンクを張る予定です。

 

 

そして、一般のビジネスパーソン向けの求人サイトを複数おすすめしますので、このようなサイトに登録しておくのも大切です。

 

四国地域限定のU・Iターン転職


都内での転職や、地方から都内への転職



中四国向けの転職サイト



若年層、フリーター向けのしきいが低く、ビジネスマナーや面接サービスも支援してくれる転職サービス



 

 

 

 

 

 

 

コメント